スマートフォン版へ

関係各位


 中国湖北省武漢市を中心に感染が広がっている新型コロナウイルス(2019-nCoV)関連肺炎に対する当法人の対応について、現時点での状況をお知らせします。


 新型コロナウイルス(2019-nCoV)関連肺炎に伴うリスクに対し以下の方針に基づき体制を整備し必要な対応を遂行しています。

  a.ドナーの方・移植患者さんの安全と健康を最優先に、情報収集及び関係機関との情報共有に努めます。
  b.当法人の職員・コーディネーター・説明員等の安全・健康管理に努めます。

 なお、当法人が主催する研修会等につきましては、必要に応じてマスク着用やアルコール消毒液の設置を行います。

 何かお気づきの点やご不明な点等ございましたら、当法人までお問合せ頂きますようお願い申し上げます。

今回の新型コロナウイルス関連肺炎で亡くなられた方々にお悔やみ申し上げると共に、影響を受けた方々の一日も早い回復と、感染の早期終息を心よりお祈りいたします。

 当法人では、引き続き関係機関(厚生労働省・日本赤十字社)から情報を収集、関係機関と共に対応を検討して参ります。