スマートフォン版へ

当法人は、2007年11月の初回認定以降、WMDAの認定を受けています。

World Marrow Donor Association(WMDA)は、世界で行われる造血幹細胞に関するバンク事業が円滑に実施されるように、さまざまな問題や課題を集約し一定の基準作成や情報提供を行っています。この一環でWMDAでは、2004年から認定制度を発足させました。WMDAの認定を受けることは、その基準を満たし適正な運営がなされている骨髄バンクであることを内外に証明し、国際的な基準を認識してこれをみたせるように体制やルール作りに自主的に取り組むバンクであることを証明しています。

2020年10月現在、全世界で33のバンクが認定されています。

WMDA certification(PDF_360KB)