スマートフォン版へ

相談窓口

様々な団体が無料相談を行っています。

NPO法人日本臨床研究支援ユニット
 ・がん+電話相談センター
  TEL:0570-055-224
  開設時間 平日12:00~17:00(土日・祝祭日・年末年始・夏期休業を除く)


独立行政法人国立がん研究センター
 ・患者必携サポートセンター
  TEL:0570-02-3410
  開設時間 平日10:00~15:00
 ・相談支援センター
  TEL:03-3547-5293
  開設時間 月~金 9:00~16:00


静岡県立静岡がんセンター
 ・静岡県立静岡がんセンター
  TEL:055-989-5710
  開設時間 8:30~17:00(土日、祝日を除く)


NPO法人全国骨髄バンク推進連絡協議会
 ・患者、家族電話相談白血病フリーダイヤル
  TEL:0120-81-5929
  開設時間 土曜日10:00~16:00(毎月第2、第4土曜日は血液専門医相談受付)


公益財団法人日本対がん協会
 ・がん相談ホットライン
  TEL:03-3562-7830
  開設時間 10:00~18:00(祝日を除く毎日)
 ・医師による面接相談(予約受付時間)
  TEL:03-3562-8015
  開設時間 10:00~17:00(月~金)
 ・医師による電話相談(予約受付時間)
  TEL:03-3562-8015
  開設時間 10:00~17:00(月~金)


公益財団法人がん研究会
 ・癌研有明病院 がん電話(110番)相談
  TEL:03-5531-0110
  開設時間 11:00~15:00(月曜日)
         11:00~14:00(火・水・木曜日)


財団法人がんの子供を守る会
 ・病気や療養生活の相談
  TEL:03-5825-6312(東京)
      06-6263-2666(大阪)
  開設時間 10:00~16:00(平日)

上記の他、全国のがん診療連携拠点病院(397施設)に、がん相談支援センターがあります。
詳細は、がん情報サービスをご参考ください。http://ganjoho.jp/

 

支援団体や患者会

NPO法人全国骨髄バンク推進連絡協議会
造血細胞移植を望む患者の救済とドナーの保護を第一義とし、より良い公的造血細胞バンクの実現と移植医療 体制の充実を訴え、各地運動体の活力と情報を相乗的に集積・発信できる全国的なネットワークを構築し、各地域に根ざした市民運動を推進。
http://www.marrow.or.jp/


NPO法人関西骨髄バンク推進協会
日本および世界各国のより多くの人々が骨髄バンク事業を理解し、参加・協力することにより、相互扶助およびボランティア精神を発揮し、ひいては骨髄バンクドナー登録者数の増加をはかり、より多くの日本および世界各国の血液難病患者等が病を克服し社会に復帰できる、やさしい社会づくりを目的としている。
http://www5c.biglobe.ne.jp/~marrow/

 
NPO法人血液情報広場・つばさ
血液疾患の治療と医療、闘病に関する最新情報を、患者・家族の視点で収集してお届けします。また、医療や行政や企業の、いま直ぐ患者さんに届けたい情報の効果的な発信をお手伝いします。対象疾患は、白血病、悪性リンパ腫、骨髄異形成症候群、多発性骨髄腫、再生不良性貧血、小児がんです。
http://tsubasa-npo.org/


NPO法人グループネクサス
悪性リンパ腫の患者さんやご家族に適切な医療情報や交流の場を提供するとともに、患者さんやご家族の医療環境を向上するための調査研究や政策提言などを行うことを目的とする全国患者団体。
http://www.group-nexus.org/nexus/


日本骨髄腫患者の会
日本全国の骨髄腫の患者さんとそのご家族の闘病の道が少しでも平坦になるよう活動を行っています。http://myeloma.gr.jp/about_us/


再生つばさの会
再生不良性貧血(AA)及び関連する疾患〔骨髄異形成症候群(MDS)・発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)・ファンコニー貧血(FA)・ダイアモンドブラックファン貧血(DBA)・先天性角化不全症(DC)・シュワックマン・ダイアモンド症候群(SDS)〕と診断された患者さんとその家族によって構成し、病気の苦しみと不安をなくすために、会員同士が互いに連絡しあい、励まし助け合い、病気に対する認識の向上と、治療方法の情報交換を行っていくことを目的としています。
http://www.iplus.jp/~tsubasa/


財団法人がんの子供を守る会
患者とその家族が直面している困難や悩みを少しでも軽減すべく、毎年度事業目標を立て、患者とその家族が中心となり、医療関係をはじめとする多くの方々の支援のもとに活動をしています。
http://www.ccaj-found.or.jp/


 

その他の支援団体

NPO法人ファミリーハウス
ファミリーハウスでは小児がんなど難病の子どもと 家族のための滞在施設の提供と相談を受付。http://www.familyhouse.or.jp/



日本ホスピタル・ホスピタリティ・ハウス・ネットワーク
自宅を離れて専門病院で治療を受ける子どもと家族が、そろって滞在できる宿泊施設です。(*大人の患者の場合でも使えるハウスもあります)JHHHネットワークは、全国に点在するホスピタル・ホスピタリティ・ハウスのネットワークです。
http://www.jhhh.jp/


アフラックペアレンツハウス
小児がんなどの難病治療のため、遠隔地の自宅を離れ、大都市圏の病院に入院・通院する子どもたちとそのご家族の経済的・精神的負担を軽減することを目的とした日本初の総合支援センター。
http://www.aflac.co.jp/corp/mesena/parentshouse_01.html


メイク・ア・ウィッシュ・オブ・ジャパン
子どもたちに勇気を与えることに加え、社会における非営利組織の存在の重要性を自覚し、社会貢献の「場」を提供する有意義な存在となることを目指している。
http://www.mawj.org/d.html


夏目雅子ひまわり基金
がんなどの治療で治療中の患者さんへのかつら無償貸与を行っています。
http://www.himawari-kikin.com/top.php


セカンドオピニオン・ネットワーク
より良い医療環境作りを目指して、ボランティアたちが所属と立場を超えて結成したプロジェクト。ハンドブックや協力医リストなどがあります。
http://www.2-opinion.net/index.html


がんナビ
がんとの闘いは"情報戦"。どこに有益な情報があるのか、氾濫する情報の中でどれが大切なのか―。情報を選り分ける力がますます大切になっています。『がんナビ』は、がん患者さんとそのご家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲート(道案内)します。
http://medmedical.nikkeibp.co.jp/inc/all/cancernavi/


キャンサー・ソリューションズ株式会社
がん患者の就労・雇用支援に関する提言などを行っています。
http://www.cansol.jp/index.html


セカンドオピニオン・ネットワーク
http://www.2-opinion.net/
 
ささえあい医療人権センターCOML
「賢い患者になりましょう」を合言葉に患者の主体的な医療への参加を呼びかけている団体。
http://www.coml.gr.jp/

その他

患者の権利オンブズマン
http://www.patient-rights.or.jp/