スマートフォン版へ

これまでドナー適格性確認の業務は、日本骨髄バンクが委嘱したの調整医師個人のご協力によって行われてきました。昨今のコーディネート件数の増加に伴い、責任体制のあり方が問われています。
当法人では調整医師委嘱手続きに加え、調整医師としての業務を公的な医療行為として受け入れていただくために、業務委託契約制度の導入をお薦めしています。ご検討いただければ幸いです。

詳しくはドナーコーディネート部(TEL:03-5280-2200/FAX:03-5283-5629)までお問い合わせください。

ドナー適格性確認の業務委託制度(PDF 102KB)

PDFファイルの閲覧には「Adobe Reader」の最新版が必要です。
get_adobe_reader.gif Adobe Readerをダウンロードする