スマートフォン版へ

骨髄・末梢血幹細胞の提供は100%安全なものではありません。
多くの方は問題なく採取を終えられますが、残念ながら、健康被害も発生しています。
実際に発生した健康被害についての「緊急安全情報」、「安全情報(調査報告)」をご覧いただけます。
※今後は非血縁者間末梢血幹細胞採取についても、事例発生に伴い追加してまいります。

【健康被害資料】
急性C型肝炎を発症した事例(PDF 11KB) 緊急安全情報(PDF 13KB)
調査報告(PDF 149KB)
骨髄採取後、後腹膜血腫ができた事例(PDF 11KB) 緊急安全情報(PDF 17KB)
安全情報(報告)(PDF 18KB)
骨髄採取後、長期に渡って腰痛が持続している事例(PDF 11KB) 安全情報(調査報告)(PDF 19KB)
骨髄採取後、肺脂肪塞栓症が疑われた事例(PDF 11KB) 緊急安全情報(PDF 19KB)
安全情報(調査報告)(PDF 18KB)
骨髄採取後、左腸腰部位に血腫を認めた事例(PDF 11KB) 緊急安全情報(PDF 17KB)
安全情報(調査報告)(PDF 16KB)
骨髄液が過剰となっていた事例について(PDF 13KB) 緊急安全情報(PDF 18KB)
安全情報(調査報告)(PDF 325KB)
骨髄採取後、左腸腰筋部位に血腫を認めた事例について(PDF 12KB) 緊急安全情報(PDF 15KB)
安全情報(調査報告)(PDF 56KB)
骨髄採取後、左中殿筋内に血腫を認めた事例について(PDF 100KB)

緊急安全情報(PDF 132KB)
安全情報(調査報告)(PDF157KB)



PDFファイルの閲覧には「Adobe Reader」の最新版が必要です。
get_adobe_reader.gif Adobe Readerをダウンロードする