スマートフォン版へ

骨髄・末梢血幹細胞の提供には8回前後、医療機関に足を運んでいただく必要があります。通常は平日の日中の時間帯になります。この点を十分ご考慮の上、コーディネートに臨んでください。
 

骨髄提供のコーディネート

「骨髄提供のコーディネート」の流れを以下のアニメーションでご覧いただけます。

「骨髄提供のコーディネート」のながれを見る



骨髄または末梢血幹細胞提供のコーディネート

骨髄バンクでは、平成22年10月より末梢血幹細胞移植を導入しました。これにより、ドナーの方と患者さんのご意向を踏まえて、骨髄移植と末梢血幹細胞移植のいずれかを選択できるようになりました。
ただし、ドナーの方と患者さんの安全性を確保し、確実にコーディネートを行うために、いくつかの条件を設けて実施します。現在はドナーの方・患者さん・病院の条件により骨髄提供が多くなっていますが、末梢血幹細胞提供も徐々に増えています。
下記の条件を満たす場合は、「骨髄または末梢血幹細胞提供のコーディネート」として、患者さんとHLAが適合したときにお知らせします。 

「骨髄または末梢血幹細胞提供のコーディネート」対象ドナーの条件
①患者とHLAが遺伝子レベルで適合していること
②非血縁者間末梢血幹細胞採取認定施設まで通院が可能であること
③患者が非血縁者間末梢血幹細胞移植認定施設で移植予定であること

 

「骨髄または末梢血幹細胞提供のコーディネート」の流れを以下のアニメーションでご覧いただけます。

「骨髄または末梢血幹細胞提供のコーディネート」のながれを見る