スマートフォン版へ

A.骨髄バンクの登録は可能です。ただし、提供の際には、血液を介したウイルス感染が問題になるため、ピアスを開けてから1か月以上経過し、局所の炎症がないことを確認させていただいております。また、1年以内に他人と器具(ピアッサー)を共有した場合や、唇・鼻などの粘膜を貫通しているピアスの場合は、患者主治医による確認が必要となります。