スマートフォン版へ

A.海外に長期滞在予定がある場合は、ドナー登録を一定期間保留としてください。また、コーディネート中の場合は、渡航先の地域・期間によって対応が異なりますので、海外渡航の予定がわかった時点で、速やかに担当コーディネーターもしくは地区事務局までお知らせください。
 渡航地域・期間によっては、コーディネートを進めることができないか、一定期間提供ができない場合があります。例えば、マラリア感染地域に渡航した場合などがそれに当たります。
 また、マラリア感染地域以外であっても、海外から帰国後28日以内の提供はできないことになっています。それ以外にも、欧州各国に一定期間滞在した場合は、コーディネートは終了となります。
 なお、採取予定日の1カ月以内の海外渡航は、自粛をお願いしています。