スマートフォン版へ

A.DLI(ドナーリンパ球輸注療法、Donor Lymphocyte Infusion)とは、骨髄・末梢血幹細胞ドナーのリンパ球を全血献血もしくは成分献血と同様の方法で採血し、患者に輸血する治療法です。リンパ球が、感染症の原因細菌やウイルスを攻撃することを利用しています。
 移植後の患者に起きる合併症のうち、EBウイルスによるBリンパ球増殖性疾患や白血病再発などには、DLIが有効であることが明らかになっています。