スマートフォン版へ

非血縁者間骨髄採取術において、抜管直後にけいれん発作がみられた事例が報告されました。
麻酔薬による薬剤性けいれん発作と考えられ、情報共有の観点から通知いたします。

詳細は下記をご確認ください。

骨髄採取後、抜管直後にけいれん発作がみられた事例について(PDF 174KB)