スマートフォン版へ

骨髄採取術前日に自己血2バッグに凝集が確認され、寒冷凝集素症、発作性寒冷ヘモグロビン尿症などを疑い中止された事例が報告されました。
情報共有の観点から通知いたします。詳細は下記をご確認ください。

自己血が冷蔵状態で凝集があった事例について<安全情報>(PDF 154KB)