スマートフォン版へ

 今般、移植施設より「運搬費の療養費申請のための書類を禁開封とせず患者に送り、家族が開封して採取施設情報が伝わってしまった」旨の報告がありました。昨年、7月と9月に同様事例の周知を行っておりますが、再び発生した形となります。
 当該施設から再発防止策が提示されましたので、参考のために情報提供をいたします。
 併せて、当法人として再発防止の観点から申請手続きに関する推奨運用を掲示しますので、出来る限り当運用によりお手続きくださいますようお願いいたします。

患者(家族)に採取施設情報が流出した事例の報告および「運搬費用の療養費支給申請手続きに関する推奨運用」について(PDF 874KB)