スマートフォン版へ

新型コロナウイルス感染症の蔓延拡大に伴い、ドナー自身の陽性判明による採取中止や、周囲に濃厚接触者が出たことにより前処置開始後に中止や延期が検討された事例が発生しております。

特別対応による凍結申請が可能であることについては既に通知しておりますが、今般の感染症蔓延の状況に鑑み、再度周知いたします。

新型コロナウイルス感染症蔓延下における凍結申請について(コーディネートに関する連絡⑩)(PDF 576KB)