スマートフォン版へ

2019年2月米国において、骨髄提供後のボランティアドナーが昏睡状態となり、約1か月後死亡したとの情報が4月12日全米骨髄バンク(NMDP)から当法人に提供されました。本件について、以下ご確認ください。

非血縁者間骨髄提供者死亡事例(米国)について(PDF_150KB)