スマートフォン版へ

このたび、末梢血幹細胞採取2日目に採取施設から保冷運搬されたバックの中に一部シャーベット状の塊が浮遊していた事例が移植施設より報告されました。
再発防止の観点から、自施設での保冷運搬に際して保冷剤の準備等の手順について再度ご確認頂くとともに、貴施設の関係する先生方にもご周知下さいますようお願いいたします。

詳細は以下をご確認ください。

末梢血幹細胞の一部がシャーベット状になっていた事例について(PDF_185KB)