スマートフォン版へ

新年あけましておめでとうございます。
日本骨髄バンクは皆様からの温かいご支援により今年設立30周年を迎えます。
私共は1991年の発足以来、1人でも多くの患者さんに1日でも早い移植のチャンスが訪れるように骨髄バンク事業を遂行してまいりました。ドナー登録者は現在53万人、累計移植件数は2万5000例となり、2010年から国内で始まった末梢血幹細胞移植も1000件を超えました。
これらは全て皆様のご尽力、ご協力の賜物であり、心より感謝申し上げる次第です。
昨今のコロナ禍にあっても我々は皆様と共に骨髄バンク事業のさらなる発展を目指します。
若年層ドナー登録推進やドナー休暇制度導入など社会環境整備を進めるとともに、コーディネート期間短縮にも引き続き取り組んでまいります。
新しい年の皆様の一層のご支援、ご協力をお願いいたしますとともに、皆様の今後益々のご活躍とご健勝を祈念いたしまして2021年のご挨拶とさせていただきます。

令和3年(2021年)元旦

rijityo.jpg