スマートフォン版へ

新年あけましておめでとうございます。
日本骨髄バンクのドナー登録者は50万人の節目に迫りつつあります。新規ドナー登録者数は昨年度3万4990人となり、前年度比で約2700人増えました。累計移植数は昨年2万2600例を超え、2010年から国内で始まった末梢血幹細胞移植も累計600例に達しました。関係各方面のご協力に感謝申し上げます。

今年は平成最後の年となります。当法人が産声をあげた平成3年から28年、新たな元号の下で、骨髄バンク事業のさらなる発展を目指します。1人でも多くの患者さんに1日でも早い移植のチャンスが訪れるように、関係者と連携して若年層のドナー登録推進を図ります。また、引き続きコーディネート期間短縮にも取り組んでまいります。
末筆ながら皆々様の今後益々のご活躍とご健勝を祈念いたしまして新年のご挨拶とさせていただきます。




2019年元旦
公益財団法人 日本骨髄バンク
理事長 小寺良尚