スマートフォン版へ
Q. 骨髄バンクで提供した後、身内や身近な周りの人が発症したとき、もし自分と適合したとしても提供できないのでしょうか?

A. 血縁者間の移植であれば可能と思われますが、その時の担当医や施設の判断となります。造血幹細胞は採取してもすみやかに元の量に戻りますし、造血機能も回復します。医学的には何度でも提供は可能と思われますが、骨髄バンクでの提供後に血縁者間で骨髄または末梢血幹細胞提供の必要があった場合は、その時の担当医や施設の判断になります。