スマートフォン版へ
A.ドナーさんの意思を踏まえて、最終的には患者さん側が決定します。
ドナーさんには、確認検査時に骨髄提供、末梢血幹細胞提供の両方法について説明いたします。承諾できない方法があれば、その時に伺い、これを患者さん側にお伝えします。最終的には患者さん側が移植方法を決定します。いずれにしてもドナーさんが提供したくない方法が選ばれることはありません。両者の意向が合わない場合には、提供いただけないこともあります。