スマートフォン版へ
Q. 末梢血幹細胞移植で死亡事例はありますか?

A. 日本では血縁者間・非血縁者間ともに末梢血幹細胞ドナーの死亡事例はありません。
海外では、「末梢血幹細胞採取との因果関係は明らかではないが、否定できない」とされた採取後30日以内の死亡事例は12例把握されています。このうち多くはドナーが高齢であったり、基礎疾患を有していた等、何らかの危険因子があったとされています。