スマートフォン版へ

A."拒絶反応"が起きにくい組み合わせがあり、日本人でのその頻度は約2~4%とされているため、選ばれるドナーの方もごく稀です。今後骨髄バンクにご登録されるドナーの方の中から拒絶反応が起きにくいHLA型の組み合わせを持つ方が対象となり、50名~70名程度と考えています。