スマートフォン版へ

A.「拒絶反応が起きにくいHLA型の組み合わせ」を持つ健康なドナーの方の 血液などから、京都大学iPS細胞研究所(CiRA)において、再生医療用iPS細胞を作製し、保存する計画です。予めストックする事により、品質の保証されたiPS細胞を国内外の医療機関や研究機関に迅速に提供する事を目的としています。