スマートフォン版へ
Q. 最終同意面談以降の、生活上の留意点はなんですか?

A. 最終同意のあとは、骨髄・末梢血幹細胞の採取日に合わせて健康診断があります。また、骨髄採取の場合は自己血の採血、末梢血幹細胞採取の場合は白血球を増やす薬(G-CSF)の注射があります。
健康診断の結果、ドナーの方に健康上の問題があった場合は、骨髄や末梢血幹細胞の採取が延期または中止になることがあります。また、患者さんの前処置は移植の1~2週間前から始まります。健康保持に留意されることはもちろん、過度の運動はお控えいただいたり、事故などにも遭わぬように注意したりしていただければと思います。