スマートフォン版へ

Q. ドナー候補者になると、最初の連絡はどんな方法で来るのですか?

A. 患者さんとHLAが適合すると、日本骨髄バンクから「ドナーコーディネートのお知らせ」「問診票」や「ドナーのためのハンドブック」などの関係書類が入った大型の封筒をお送りします。

問診票は4枚あります。各項目にご記入のうえ、同封の返信用封筒でご返送ください。コーディネートの進行に問題がないことが確認されると、担当地区事務局のコーディネーターが電話を差し上げ、提供についての詳しい説明と「確認検査」のため、日本骨髄バンクが指定する施設にお越しいただく日程を調整させていただきます。

登録してすぐに連絡がある方もいれば、10年以上経ってから連絡がある方もおられます。ドナー登録から候補者の一人として連絡があるまでの期間は、人によってさまざまですが、平均すればおよそ2年10カ月となっています。