スマートフォン版へ
Q. 障害年金について教えてください。

A. 血液疾患の患者さんも障害年金の給付の対象になる場合があります。公的年金の障害給付とは、病気やケガで一定以上の障害をもったときに支給される年金や一時金のことをいいますが、受給するためには、初診日・保険料納付・障害程度についての条件を満たさなければなりません。申請につきましては、国民年金加入者は市区町村の国民年金課の窓口、厚生年金加入者は管轄の社会保険事務所となります。