スマートフォン版へ
Q. ドナーの入院にかかわる費用はどういう扱いになっているのでしょうか?

A. ドナーの方の入院費(術前健診費・自己血採血・採取費用・術後健診費)は患者さんの保険で支払われます。ドナーの方が入院されるときの室料で「特室料」が生じたときは、患者さんの負担となります。ドナーの方の希望にかかわらず、空き室状況や施設の都合で個室になる場合もあります。金額は数万円~30万円程度と、採取施設とそのときの空き室状況、入院日数によって変わりますのでご了承ください。また、請求につきましては当法人を介さず、採取施設から移植施設へ直接行われます。