スマートフォン版へ

Q. 移植後の患者の状況を日本骨髄バンクに報告するように義務付けているのでしょうか。

A. 移植施設から当法人へ、移植実施後100日の報告(初回報告)を提出することが義務付けられています。移植後100日以降の患者さんの状況につきましては、社団法人日本造血細胞移植データセンターに全国のデータが集積されることになります。これらはすべて、成績報告書等の貴重なデータとして役立てられています。

また移植後も骨髄バンクニュースの送付継続のご希望がある場合、また普及広報活動(バンクニュースへの原稿執筆等)へご協力をお願いできる場合などは、当法人までご連絡をお願いいたします。