スマートフォン版へ
Q. 骨髄バンクに患者登録していましたが、さい帯血バンクからの移植を行うことになりました。このような場合は、登録を取り消すのでしょうか? 保留ということはできるのでしょうか? 再度登録する場合は、初回と同様の手続きをするのでしょうか?

A. 3つの方法が考えられます。

(1)登録の取り消し
  患者さんの登録を取消します。登録を再度希望する場合には、新規登録と同様の登録申請手続きが必要です。再登録にあたって、費用はかかかりません。

(2)コーディネート保留
  コーディネート進行中のドナーを確保したまま、最大90日間保留が可能です。ただし、ドナーの方の都合に
よっては、コーディネートが終了となる可能性もあります。新たなドナーの検索は行いません。

(3)ドナーの検索停止
  コーディネートをすべて終了し、新たなドナーの検索は行いません。停止から1年後にドナー検索を再開するかどうか、主治医に伺います。

いずれにしても骨髄バンクドナーを同時に進めることはできません。

どの方法をとるかについては、主治医とよく相談された上でお決めください。一旦取消の手続きをされますと、再び登録を希望される場合は再度登録申請手続きが必要です。通常の新規登録の患者さんと同様にコーディネートが進行することになり、費用も同様に請求されます。