スマートフォン版へ

本年3 月5 日付緊急安全情報により、採取施設の自己血保冷庫の不具合により、保冷庫内の温度が30℃に上昇したためドナーの自己血700mL が使用不可となり、採取が延期となった事例について報告しました。
このたび、本事例に関して当該施設より調査結果が報告されましたのでご報告いたします。

自己血保冷庫の不具合により、自己血が使用不可で採取延期となった事例(報告)