スマートフォン版へ

移植施設から「移植の安全性を高めるための有用な措置として不規則抗体検査を必須化してはどうか」との意見が寄せられ、当法人(ドナー安全委員会/医療委員会)で検討しました。
その結果、患者およびドナーの安全(万が一同種血輸血が必要となった場合、迅速に対応できる)の観点から、また、多くの施設ではすでに当該検査を実施していることから、術前健診時にこれを実施することとしました。詳細は下記をご参照ください。


術前健診におけるドナー不規則抗体検査導入について(PDF_377KB)