スマートフォン版へ

全身麻酔下手術では、麻酔導入時の嘔吐および誤嚥のリスクを回避するため、ドナーに長時間の絶飲食が行われていますが、公益社団法人日本麻酔科学会の術前絶飲食ガイドラインを遵守の上、年齢を問わず麻酔導入2 時間前までの水分補給を可とします。
詳細は下記のファイルをご覧ください。

骨髄バンクドナーの術前水分補給について(PDF_123KB)