スマートフォン版へ

非血縁者間PBSCTの条件緩和により、確認検査時に実施している総コレステロール検査の適格性判定を明確化するため、要検討となった場合は確認検査時の残検体を用いてHDLコレステロール、LDLコレステロールの追加検査を行い、適格性を判定します。詳細は下記のファイルをご覧ください。

総コレステロール検査の追加検査および適格性判定について(通知)(PDF_175KB)