スマートフォン版へ

このたび、非血縁者間骨髄ドナーの自己血採血後に、自己血の有効期限が
骨髄採取前に保存期間を超えてしまう事例が発生しました。
当法人としては、当該事実を各採取施設に対して情報提供し、
自己血の有効期限に関して注意喚起を行うこととしました。


自己血の有効期限について(PDF 152KB)