スマートフォン版へ

昨年8月G-CSF投与(1回目)後、消化器症状が出現、アレルギー反応とそれに伴う一過性の低酸素症を生じ末梢血幹細胞採取が中止となった事例が報告され、緊急安全情報を発出しました。
ドナー安全委員会で審議した結果、再発防止(注意喚起)の観点から、以下の対応をお願いすることとなりましたのでご報告いたします。詳細は、以下ご確認ください。

G-CSF投与(1回目)後、アレルギー反応とそれに伴う一過性の低酸素症を生じた事例について(PDF_480KB)