スマートフォン版へ

移植施設から現行の200ml上限のDLI全血採血量をドナーの安全の範囲で400mlまで可能とする要望があり、当法人(ドナー安全委員会/医療委員会)で検討しました。その結果、一律200mlではなくドナーの安全の範囲で献血基準に準拠し、移植施設から要望があった場合には400mlまで可能とすることとしました。詳細は下記をご確認のうえ、ご対応をお願いします。

DLI全血採血量の変更について(PDF_260KB)