スマートフォン版へ

平成28年5月12日

立会人制度に関する一連の報道に関して当法人の見解を述べます。ドナー候補者の意思を最終確認する際に、第三者が立ち会う現行制度を変更することはありません。

より多くの患者さんを救命するため、当法人ではコーディネート期間短縮策を検討しています。その議論の過程で、従来の仕組みとは異なる様々な提案や意見が出ております。個々の案件に関しては慎重に検討を進めてまいります。

本件に関する問い合わせ先 日本骨髄バンク (03-5280-8111)