スマートフォン版へ

 当財団は、骨髄バンク事業の主体として、国の主導のもと、日本赤十字社と地方公共団体の協力を得て、患者さんの救命のため事業を行ってまいりましたが、「骨髄移植推進財団と骨髄バンクはどう違うのか」という声が当財団に多数寄せられていました。
 「移植に用いる造血幹細胞の適切な提供の推進に関する法律」が昨年公布され、来年3月までに施行されることを契機として、平成25年3月21日の通常理事会および6月24日の通常評議員会において、下記の名称に変更することが決議されました。
 今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
     
新名称 : 公益財団法人 日本骨髄バンク     
変更日 : 平成25年10月1日(火)