スマートフォン版へ
現在、急性白血病で治療を受けられた患者さんに対して治療後の生活の質(Quality of Life)の調査・研究が行われています(2012年7月末まで)。
この研究は、患者さんのサポート体制を整えることや、将来治療を受ける患者さんの治療選択の重要な情報源とすることなどを目的としています。

詳細は下記をご参照ください。

QOLアンケート



stem_cell_transplantation_03.jpg

<問い合わせ・連絡先>

国立がん研究センター中央病院急性白血病QOL調査チーム
 
血液情報広場 つばさ