スマートフォン版へ

京都大学iPS細胞研究所(CiRA)は、再生医療に広く使えるように、医療用iPS細胞を予め作製して保存する、再生医療用iPS細胞ストックプロジェクトを進めています。
現在、骨髄バンクの新規ドナー登録者に協力を呼びかけていますが、これまでは、京都大学医学部付属病院でのみ細胞採取(採血)を行っていたため、遠方にお住いの方にはご協力いただきにくい状況でした。

本年8月から東京海上日動火災保険株式会社の協力により、東京海上グループの提携医療機関である医療法人財団医親会海上ビル診療所で採血を行うこととなりました。

海上ビル診療所は、施設の立地が良く、週末に採血が可能であるため、iPS細胞ストック用の細胞採取(採血)をする体制を充実させることができるものと判断し、今回の提携に至りました。これにより関東以北のHLAホモ接合体を持つ方にも、ご協力いただきやすくなります。

詳しくは、京都大学iPS細胞研究所(CiRA)のホームページをご覧ください。
http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/newslist/news/160708-104500.html