スマートフォン版へ
ドナー登録時に行われるHLA検査について、人違いを防止するため、採取/移植前に実施している簡易な再検査がコンピュータープログラムの過誤により一部実施もれになったことが判明しましたが、速やかに点検した結果、ドナーに人違いは無く患者さんに影響がなかったことを確認しました。また、今後の再発を防ぐためコンピュータープログラムを改修しました。詳細はプレスリリースをご覧ください。

プレスリリース