スマートフォン版へ

ACジャパンの支援キャンペーンとして、日本骨髄バンクを多くの方々に知っていただくための新キャンペーンが開始されました。
期間は今年7月から来年6月までの1年間、テレビCM、ラジオCM、新聞広告、雑誌広告、駅や電車内の交通広告などで、展開されます。
キャッチコピーは「僕が、卒業しても、」。出演は、俳優の木下ほうかさん。映画やテレビに数多くご出演し、バラエティTV番組「痛快TVスカッとジャパン」のイヤミ課長で小中高生に絶大な人気を博しています。
木下さんご自身も、2009年に骨髄バンクを介して骨髄提供しました。木下さんは、あと1年半でドナー登録を卒業する年齢になりますが、若い方々に対してドナー登録を呼びかけます。

CMはACジャパンのHPをご覧ください。
>>>ACジャパン 

YouTube骨髄バンク公式チャンネルでは、木下ほうかさんの応援メッセージをご覧いただけます。
>>>木下ほうかさん応援メッセージ