スマートフォン版へ

ACジャパンの支援キャンペーンとして、日本骨髄バンクを多くの方々に知っていただくためのキャンペーンが本日より展開されます。
期間は今年7月から来年6月までの1年間、テレビCM、ラジオCM、新聞広告、雑誌広告、駅や電車内の交通広告などで、放映ならびに掲出されます。

メジャーリーグのボストン・レッドソックスでリリーフエース(救援投手)として活躍中の上原浩治投手を起用し、ドナー登録を呼びかけます。上原投手自身も2006年にドナー登録しており、様々な骨髄バンクの支援活動にご協力いただいています。「あなたも誰かのリリーフエースに。」というキャッチコピーで、誰かの命を救援するリリーフエースとしてドナー登録することを呼びかけます。

CMはACジャパンのHPをご覧ください。
>>>ACジャパン