施設 川崎医科大学附属病院   血液内科

1.移植認定施設・診療科情報  
住所 701-0192
岡山県
倉敷市松島577
電話 086-462-1111
(内線27513)
ファックス 086-464-1194
診療科責任医師 松橋佳子
連絡責任医師 ※1 同上 移植チーム医師数 ※2 15
相談窓口
(医師以外) ※3
なし 担当者名 (職種 ※4
家族滞在施設 なし 部屋数 0
料金      
院内学級 ※5 なし
病院
ホームページ ※6
あり
http://www.kawasaki-m.ac.jp/kmblood/
診療科責任医師
メールアドレス
hematol@med.kawasaki-m.ac.jp
 
※1 連絡責任医師は、一般社団法人日本造血細胞移植学会認定に伴い診療科責任医師に統一しました。患者様のコーディネートに関する連絡は、患者様の登録医師及び移植医師にお伝えしています。
※2 移植に関わる専門医師数です。研修医は除きます。
※3 生活面、経済面の相談窓口で、治療相談ではありません。
※4 認定HCTCは、日本造血細胞移植学会認定のHCTCです。
※5 この項目は小児科のみを対象としています
※6 セカンドオピニオン外来や診療科ホームページの有無は、病院のホームページでご確認ください。


2.最近3年間(2015.01.01~2017.12.31)における同種造血幹細胞移植実績

        同種造血幹細胞移植(単位:件)
血縁
骨髄
非血縁
骨髄
血縁
末梢血
非血縁
末梢血※7
臍帯血
(血縁+非)
合計
2015年 0 0 5 1 11 17
2016年 1 1 1 0 8 11
2017年 1 2 2 0 6 11
3年合計 2 3 8 1 25 39
過去累計 30 10 28 1 151 220
診療科における移植の特徴 ※8 臍帯血移植が多いですが、どの移植種類にも対応します。
患者さんの病状や希望を熟慮し、最適な時期に移植を行えるよう取り組んでいます。

※7 非血縁者間末梢血幹細胞移植の件数は2012年4月より掲載いたします。
※8 造血幹細胞移植に関して、力を入れて取り組んでいる臨床研究や課題、移植の種類、ドナーを選択する際の方針など、数値的な実績以外の施設の特徴が記載されています。