施設 大阪赤十字病院   血液内科〔JSHCT認定〕

1.移植認定施設・診療科情報  
住所 543-8555
大阪府
大阪市天王寺区筆ヶ崎町5-30
電話 06-6774-5111 ファックス 06-6774-5203
診療科責任医師 今田和典
連絡責任医師 ※1 同上 移植チーム医師数 ※2 13
相談窓口
(医師以外) ※3
なし 担当者名 (職種 ※4
家族滞在施設 なし 部屋数 0
料金      
院内学級 ※5 なし
病院
ホームページ ※6
あり
http://www.osaka-med.jrc.or.jp/
連絡責任医師
(診療科責任医師)
メールアドレス
非公開
 
※1 施設と日本骨髄バンクの連絡窓口になる医師です。患者様のコーディネートに関する連絡は、患者様の登録医師及び移植医師にお伝えしています。
※2 移植に関わる専門医師数です。研修医は除きます。
※3 生活面、経済面の相談窓口で、治療相談ではありません。
※4 認定HCTCは、日本造血細胞移植学会認定のHCTCです。
※5 この項目は小児科のみを対象としています
※6 セカンドオピニオン外来や診療科ホームページの有無は、病院のホームページでご確認ください。


2.最近3年間(2014.01.01~2016.12.31)における同種造血幹細胞移植実績

        同種造血幹細胞移植(単位:件)
血縁
骨髄
非血縁
骨髄
血縁
末梢血
非血縁
末梢血※7
臍帯血
(血縁+非)
合計
2014年 2 13 2 1 9 27
2015年 0 7 4 1 7 19
2016年 2 6 7 7 6 28
3年合計 4 26 13 9 22 74
過去累計 44 121 73 10 95 343
診療科における移植の特徴 ※8 ・高齢者には前処置を優しくしたミニ移植を行っています。
・HLA一座不一致移植や臍帯血移植も取り入れ、移植の適応を広げています。
・薬剤師、栄養士、歯科衛生士、理学療法士を含めたチーム医療を行っています。

※7 非血縁者間末梢血幹細胞移植の件数は2012年4月より掲載いたします。
※8 造血幹細胞移植に関して、力を入れて取り組んでいる臨床研究や課題、移植の種類、ドナーを選択する際の方針など、数値的な実績以外の施設の特徴が記載されています。