施設 地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター   血液内科〔JSHCT認定〕

1.移植認定施設・診療科情報  
住所 173-0015
東京都
板橋区栄町35-2
電話 03-3964-1141
(PHS 62107)
ファックス 03-3964-1164
(直通)
診療科責任医師 小林寿美子
連絡責任医師 ※1 同上 移植チーム医師数 ※2 3
相談窓口
(医師以外) ※3
あり 担当者名 (職種 ※4 赤川順子(HCTC)看護師
家族滞在施設 なし 部屋数 0
料金      
院内学級 ※5 なし
病院
ホームページ ※6

http://www.tmghig.jp/
連絡責任医師
(診療科責任医師)
メールアドレス
sumiko_kobayashi@tmghig.jp
 
※1 施設と日本骨髄バンクの連絡窓口になる医師です。患者様のコーディネートに関する連絡は、患者様の登録医師及び移植医師にお伝えしています。
※2 移植に関わる専門医師数です。研修医は除きます。
※3 生活面、経済面の相談窓口で、治療相談ではありません。
※4 認定HCTCは、日本造血細胞移植学会認定のHCTCです。
※5 この項目は小児科のみを対象としています
※6 セカンドオピニオン外来や診療科ホームページの有無は、病院のホームページでご確認ください。


2.最近3年間(2014.01.01~2016.12.31)における同種造血幹細胞移植実績

        同種造血幹細胞移植(単位:件)
血縁
骨髄
非血縁
骨髄
血縁
末梢血
非血縁
末梢血※7
臍帯血
(血縁+非)
合計
2014年 0 0 0 0 5 5
2015年 0 0 1 0 8 9
2016年 4 0 2 0 15 21
3年合計 4 0 3 0 28 35
過去累計 4 0 9 0 144 157
診療科における移植の特徴 ※8 移植経験非常に豊富な医師と2013年新築の極めてクリーン度の高い無菌病棟36床(全室クラス100)で、非常に快適な環境での移植を受けることができます。また15歳から65歳までの移植にも非常に力を入れておりますので、水または金の小林まで)いつでも対応可能です。宮腰医師・小倉医師へのセカンドオピニオンも従来どおりに高齢者臍帯血移植の積極的受け入れをしております。ハイリスク症例のハプロ移植やミニ移植受け入れも積極的に行っております。25名の看護スタッフに加えて病棟専属の薬剤部、リハビリ、栄養科担当者によるサポートも早期退院を目指した魅力です。

※7 非血縁者間末梢血幹細胞移植の件数は2012年4月より掲載いたします。
※8 造血幹細胞移植に関して、力を入れて取り組んでいる臨床研究や課題、移植の種類、ドナーを選択する際の方針など、数値的な実績以外の施設の特徴が記載されています。