スマートフォン版へ
newyork41.jpg情熱は国境を越えられるのか――
2005年から上演されている演劇「IMAGINE(イマジン)9.11」。2001年、アメリカ同時多発テロのとき、日本では3人の患者さんが移植の準備をし、アメリカのドナーから提供される骨髄液を待っていました。飛行停止、空港閉鎖の戒厳例の中、アメリカから日本に緊急搬送された骨髄液。日本とアメリカで患者さんのために奔走した人々の人間模様をもとにした舞台です。
2012年の公演は9月25日(火)~28日(金)に野方WIZにて。 

詳細はこちら>>>  http://www.imagine911.com/